So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

PC電源購入 シーソニック SS-660XP2S
カテゴリ [自作PC]

前回の記事に書いた通り、PC電源を購入しました。
タイトルにある通りで、「シーソニック SS-660XP2S」です。
20171209_001.jpg

ツクモDOS/Vパソコン館にて、18,980円(税別)です。
ちなみに隣に並べられていた「SS-650KM3S」は18,800円(税別)で売られており、200円違いでワンランク上の電源を手に入れたことになります。

開封してみましょう。
20171209_002.jpg

電源本体がきんちゃく袋に入っています。
ノベルティ?と思いましたが、隣にある箱に入っているケーブル収納用ですね、きっと。
電源を袋に入れて持ち運ぶ用途はきっと存在しないので・・・。

付属品としてタイラップと面テープが入っています。
20171209_003.jpg

電源本体です。
20171209_004.jpg
InWin805のPCケースにセットすると、今見えている面が外から見えることになります。
殺風景なので、カッティングシートにメーカーとか型番とか大きく印刷してコルセア風にしちゃいましょうかね~。
なんかこう、新車のような匂いがします。
いいですね。新しい匂い。

続いて反対側側面です。
20171209_005.jpg
文字が見えるように置くとファンが下に来ます。
天面に設置したときはこの文字列が見えるようになります。

背面です。
20171209_006.jpg
あー、いいですね。フルプラグイン。
いらんケーブルはとことん排除しましょう。

そこに繋ぐケーブルです。
20171209_007.jpg
未開封で見づらいですが、マザーボードへのケーブル以外はきしめんタイプです。
きしめんタイプでも、たぶん取り回しがしづらいことはないと思います。

でも今回は、一部の接続にこれを使います。
20171209_009.jpg
オリオスペックで、5,480円(税別)で購入してきたスリーブケーブルです。
このシリーズ、名前を聞くメーカーや代理店の電源はだいたい種類がそろっているみたいです。
本数が少ないタイプを選択したのは、金銭的な理由と、表側から見える部分のうち目立つのはこれらのケーブルだから、という理由です(後者の理由が8割くらい・・・)。
とりあえずこいつもにおいをかいでみましょう。


・・・・・・。
なんと言うか、靴屋の匂いです。
なんでそう思ったかって?
さっき靴屋に行って靴も買ってきたからです。
仕事で履く靴ですが、表側は革靴、靴底はスニーカータイプのものです。
客先に行くことが多いので、このタイプでないとしんどいですね。


おっと、話が横道にそれました。

PhenomIIを使っていたときから、ときどきよくわからない突然の再起動をすることがありましたが、今思えば電源由来(負荷がかかって容量オーバーしたとか)によるものだったんでしょうね。
とにかくこれで少しでも安定してくれれば、と思います。

来週末にでも、電源の入れかをしてみようと思います。
ケーブルまとめておくパーツ買い忘れたから、どこかのタイミングで買ってこないと・・・。

元記事:「シーソニック?コルセア? 電源購入検討」
nice!(0)  コメント(0) 

シーソニック?コルセア? 電源購入検討
カテゴリ [自作PC]

今使っている自作PCの電源、9年目に突入しています。
壊れないからいいんだけど、さすがにいつ壊れてもおかしくない!
ということで、今週末に電源を購入しようと思います。
フルプラグイン、600W程度で考えています。

まずは、今使っている電源。

シーソニック SS-500HM(オウルテック扱い)

オウルテック 電源 500W M12シリーズ SS-500HM

オウルテック 電源 500W M12シリーズ SS-500HM

  • 出版社/メーカー: オウルテック
  • メディア: Personal Computers



オススメされるがままに購入したものです。
当時「シーソニックってどこのメーカーだよ(笑)」なんて思ってました。
本当にごめんなさい。
めっちゃ品質がいいです。

今のマザーボードとCPUを買うときに電源の型番を調べていたときに、この電源がシーソニックであることを思い出し調べてみたら、いい方向にめっちゃヤバい(ワラ

ひとつ不満があるとすれば、マザーボード用ケーブルと一緒に出ているグラフィックボード用電源ケーブルが6ピンに対応していないため、無駄になっていることです。
これが使えていれば、余計な1本をつなげることはありません。

ということで、今度はフルプラグインの電源を検討します。

シーソニック X Series 660W SS-660XP2S




今検討しているのがこの電源です。
購入条件を満たしていますね。
気持ちはこれを購入したいです。

一部のケーブルは
http://www.oliospec.com/shopdetail/000000005439/ct1047/page2/order/
でも使ってスリーブタイプに交換しようと思います。

たぶん、これも今の電源くらい長持ちしてくれそうですね。


で。
ちょっと気になっているのがこれ。

シーソニック X Series 650W SS-650KM3S




う~んと、「SS-660XP2S」との差異が80PLUSのランクとワット数以外にわかりません。
何が違うんでしょう。
先日、秋葉原のツクモで見てきたときも値段の違いがほとんどなかったです。
話を聞いてみましたが違いはあまりなさそう・・・。


もう一つ気になる商品。

コルセア RM650x

Corsair RM650x 80PLUS GOLD認証取得 650W静音電源ユニット PS593 CP-9020091-JP

Corsair RM650x 80PLUS GOLD認証取得 650W静音電源ユニット PS593 CP-9020091-JP

  • 出版社/メーカー: Corsair
  • メディア: Personal Computers



お店で聞いたときは品質的な違いはない、とのことです。
シーソニックの2製品と比較すると、ファンの動作モードを選択できるか電源本体に任せるかの違いがあります。
「RM650x」は一定の負荷がかかるとファンがまわります。
シーソニックの2製品はスイッチにより常時動作か一定の負荷で動作かを選択できます。

電源ファンを排気に使っているので、できればゆるゆるとでもファンが動いているほうがありがたいです。
しかしお値段がかなり違います。

これは少し悩みますね。


さて、週末にこのブログでご紹介する製品は一体なんでしょう?

続き:「PC電源購入 シーソニック SS-660XP2S」
nice!(1)  コメント(0) 

A列車で行こう9 近況(2017.11.30)
カテゴリ [A列車で行こう9]

11月も終わりですね。
12月に入ると「そろそろ年始の準備」みたいな感じで浮足立った感じになり、年末だけどちょっとうきうきしたせわしなさになります。11月末くらいが一番年末に向かう雰囲気の、ある意味独特さを感じます。

2017-11-30-001.jpg

次の動画作成に向けて、マップ作成も進めております。
同時に動画を取得しており、第1回をまとめられるところまで完了しています。
1週間くらいかけて編集してみて、よさそうなら続きを作っていきます。
いつアップするかは・・・、未定ですが年明けにでも。

2017-11-30-002.jpg2017-11-30-003.jpg

テストプレイのときとは線路の引き方を変えました。
できるだけ距離を稼ごうと思ったら、マップの縁まで引き回さないと難しいですね。

ぼちぼち進めていきます。
nice!(0) 

プリンター新調(PX-405A→EP-810AB)
カテゴリ [パソコン周辺機器]

久々にプリンターを購入しました。
プリンターなんて、家で使用している限りはそんなに頻繁に買い替えるものではないですが・・・。

今日まで使用していたのは、エプソンの「PX-405A」です。
たぶん、今まで購入してきたプリンタの中で一番長い間、使用していたと思います。ただ最近は、ノズルクリーニングしてもすぐにダメになるという状態が続き、そのせいでインクもなくなったので買い替えに至りました。

今日からは、同「EP-810AB」です。
2017-11-25-002.jpg

前は白色の本体でしたが、今回は黒にしました。
前の前はキヤノン「PIXUS iP7500」は黒(グレー?)にシルバーっぽい感じでしたので、純粋な黒色本体のプリンターは初めてです。

予算的に、エコタンク積んだプリンターは買えませんでした。
ただ・・・。どうなんでしょうね、エコタンク。
出始めなのでよくわかりません。
これから成熟してくる機能で、これが標準になれば本体価格もそれなりに安くなってくる、と考えています。

インクの方式は置いておいて。
今回購入したプリンターで便利機能は
・CDやDVDメディアに印刷できる
・Wi-Fi接続ができる
です。
特に後者は、できるだけ線をなくしていきたい私にとっては非常にありがたい機能です。
CDなどへの印刷も、バックアップDVDを作成することがあるので、あると助かる機能です。「iP7500」のときに買ったジャストシステムの「ラベルマイティ」が再び日の目を見る時が来ました。

年賀状をする作業が控えているので、活躍してくれることでしょう。
メンテナンスコストを抑えるために、月に2回はテストパターンの印刷をしていこうかと考えています。


さぁ~て、次の買い物は電源とCPUクーラーかな・・・?
電源なんて8年くらい使っているので、そろそろ買い替えてもいいかな、と。

nice!(0) 

ROG STRIX X370-I GAMING(ASUS AM4対応マザーボード)
カテゴリ [自作PC]

11月18日、秋葉原で行われた「AMD FAN DAY FESTIVAL」に行ってきました。
ASUSのトークセッションでAM4対応Mini-ITXマザーボードが紹介されていましたので、写真を掲載します。

2017-11-18-011.jpg2017-11-18-014.jpg

ASUSからは初めてのAM4対応Mini-ITXマザーボードです。
写真からスペックを書き出してみました。
-----------------------------------------------
 スペック
-----------------------------------------------
 サイズ      Mini-ITX(170*170)
 チップセット   AMD X370
 上限対応メモリ  DDR4-3600 *2(最大32GB)
 拡張スロット   PCIe 3.0 ×16*1
 画面出力機能   なし
 ストレージ    M.2*2 / SATA 6Gb/s*4
 RAID機能     0/1/10
 無線LAN     Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
 有線LAN     Intel I211-AT
 オーディオ    8ch出力 SOG SupremeFX(Realtek ALC S1220A)
 USB(外/内)  USB3.1 Gen2 Type-A*2(0/2)
          USB3.1 Gen1 *6(2/4)
          USB2.0 *2(2/0)
-----------------------------------------------

今気づきました。
APUに対応できない(ワラ
でもいいんでしょうね。だって、この手のマザーを買う人はグラフィックボード必須の人たちでしょうから。
ただ耐久性は高さを買って「APUで長く使う」という用途を見込んでいた方は、残念ながら選択肢から外れてしまいます。

2017-11-18-016.jpg2017-11-18-017.jpg2017-11-18-018.jpg

オーディオはサウンドカードタイプでマザーボードへの直接のオンボードではないです。
ノイズはこのタイプの方が乗りづらいですね。

書き手の観点からはこのくらいしか書くことが見つかりませんでした。
自分のPCを更新するほかにAPUでも1台作ってみたいと考えているので、なかなか選択肢に入ってこないので、このくらいでご勘弁を。
nice!(0) 

AMD FAN DAY FESTIVAL(2017.11.18-秋葉原)
カテゴリ [自作PC]

11月18日、秋葉原で行われた「AMD FAN DAY FESTIVAL」に行ってきました。
知ったきっかけは、スマホのGoogleアプリを開いたときに表示される興味のありそうな記事一覧(?)です。たまたま記事が載っていたので見てみたら、そんなイベントがあるということでした。

RyzenAPUもウワサされているので、なにか新しい情報が開示されるかな?と思いましたが、何もありませんでした(公式発表がないのにここで発表するわけはないですが)。

会場で席に座っていたら周りから聞こえる会話は、この手のイベントに参加したことあるフシのあるような内容。前はもっとノベルティを配っていたんですかね~?

▼トークセッション
2017-11-18-001.jpg
雑誌で見たことある方々。
左は「改造バカ」を自称する高橋敏也氏、右は「DOS/V パワーレポート」の編集長、佐々木氏。
AMDをジオン軍、もう一方を連邦軍なんて表現してましたけど。うん、その通りだな(ワラ
「Ryzen Threadripper」を所有している人、との質問に隣の人が手を上げてた。すごっ!
高橋氏は「Threadripper」を書かれた貰い物のスリッパをはかずに飾っているそうです。


2017-11-18-002.jpg2017-11-18-003.jpg

Ryzen、Vegaについての解説がありました。
Ryzenについては、購入を検討している人にとっては、だいたい知っている内容でした。
Vegaはこれからリファレンス以外のモデルが出てくるようなので、そちらはちょっと楽しみです。
「Ryzen Threadripper」を使ってゲームのデモをしていましたが、その後ろでレンダリング作業をさせながらデモをしていたのには驚きました。まったくCPUの負荷を感じさせない動作は、理想そのものですね。

再び高橋氏と佐々木氏が登場。
クイズ、じゃんけん大会でマザーボードを5名様に。
4つ目だったかな?残り2人まで行ったのに、直接対決で負けてしまいました。
これはやはり「おまえは買いたいのを買え」との神の思し召しなんだと言い聞かせ中。

2017-11-18-004.jpg2017-11-18-005.jpg

AsRock、BIOSTARのトークセッション。
BIOSTARの仮想通貨マイニング押しにちょっと笑ってしまいそうになりました。
どこまで儲かるんでしょうね。マイニング専用のコンソールPC、システム(OS)と、マイニングに特化したハードの制作は他の追随を許さないことでしょう。
仮想通貨マイニングは、日本ではそこまで加熱していない印象です。トークセッションでもありましたが、中国ではそうとう熱いようです。


2017-11-18-006.jpg

ゲームを競技として行う、つまり本当の意味での「プロ」。
SCARZ 友利 洋一氏。
この方、ニュースで見たことあります。
日本で敵なしなので中国、韓国を相手に練習をする分野もあるとか。
なんでも商売にできるもんなんだな、とちょっと感心。


2017-11-18-007.jpg

ASUSとアスキーのトークセッション。
右の方、ジサトラハッチさん。角度によっては私にちょっぴり似てます(ワラ
ASUSからは初めてとなるAM4対応のMini ITXマザーボード「ROG STRIX X370-I GAMING」が年内発売を目指していると発表がありました。
個人的にはMicroATXをもっともっとハイエンドに振ってほしいところですが、こればかりは需要の関係で難しいんでしょうね。

マザーボードはこんな感じでした。
2017-11-18-011.jpg


▼戦利品(?)
2017-11-18-013.jpg

実用性はAsRockブースでいただいたボールペン。
大事に使わせてもらいます。そして快くボールペンをくれたので、マザーボードを検討対象にさせていただきます。
続いてmsiのケーブルをまとめておくための面テープ(マジックテープタイプのバンド)。
PCの中にワンポイントで使えるかな?
実用性3位はマウスパッドですね。
ただ「ゲーミングマウスパッド」なのでとにかくでかい。
我が家では使う場面が想像できないです。

そして・・・。事前参加登録者は返信メールを見せるともらえたものがありました。
BIOSTARのロゴ入りハンドスピナー。
思わずYouTubeで使い方を探してしまいました。
ほかにもあったんですけど、どのノベルティよりもネタっぽい感じ満載なハンドスピナーにしてみました。

あ。画像にネックストラップが入ってない。

体調が万全ならば16時からの第2部もいたかったのですが、寒いしだるさが抜けないままだったのでこれにて退散しました。
また機会があったら参加してみようと思います。


▼関連する外部の記事
「Ryzen」のステージイベントは満員御礼。多くの来場者で賑わった「AMD FAN DAY FESTIVAL」レポート(4Gamer.net)
http://www.4gamer.net/games/300/G030061/20171118014/

AMDの勢いは止まらない!「AMD FAN DAY FESTIVAL」は大盛況(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1711/18/news028.html
タグ:自作PC AMD Ryzen
nice!(0) 

A列車で行こう9 近況(2017.11.12)
カテゴリ [A列車で行こう9]

前回までの記事で渓谷マップを作ってるよ、って話をしていました。
前シリーズのジオフロントマップにうまくつながるように作るとか、いろんな構想をしながら。

つなげるかどうかは、ちょっと考えます。
つなげずにこのマップで完結させることも考えながら、今はテストプレイしています。

2017-11-12-001.jpg2017-11-12-002.jpg2017-11-12-003.jpg

列車は走っていますが、OuDiaでダイヤを組むようなダイヤは適用していません。
本当は「その筋屋」を使おうとしてこのテストマップを作っていたのですが、「その筋屋」の使用は断念しました。
A9で使おうと思うと、全線複線、種別はせいぜい2種類くらい、追い越しもある程度パターンが決まっている、という条件が重なれば使えそうです。
「その筋屋」で面白いな、と思った機能はラッシュ時間帯の所要時間にかかわるところです。
「7~9時は所要時間が5分伸びる」みたいなスジ引きがさくさくっとできます。
どちらかというとバスダイヤ作成に重きを置いているので、鉄道で使おうと考えると結構工夫しながらじゃないとしんどいかな・・・?
ということで、今後もOuDiaにお世話になります。

で、画像ですが。
マップ開始初期状態から少し発展させています。
最初の線路の引き方の方針が見えたので、もう一度線路を引きながら動画を取得していく予定です。
最初は非電化区間にしておいて、あとから電化する、そんな想定をしています。

川の向こうの集落はゲームを開始したらさっさとなくなってしまいました。
なので、橋を通してバスを走らせ、資材を送り込む・・・。
復活しました(ワラ
どこからか鉄道を引いてきたい土地です。

さて、これからどうなることやら・・・。
nice!(0) 
前の7件 | -