So-net無料ブログ作成

PC電源購入 シーソニック SS-660XP2S [自作PC]

前回の記事で書いた通り、PC電源を購入しました。
タイトルにある通り「シーソニック SS-660XP2S」です。
20171209_001.jpg

ツクモDOS/Vパソコン館にて、18,980円(税別)です。
ちなみに隣に並べられていた「SS-650KM3S」は18,800円(税別)で売られており、200円違いでワンランク上の電源を手に入れたことになります。

開封してみましょう。
20171209_002.jpg

電源本体がきんちゃく袋に入っています。
ノベルティ?と思いましたが、隣にある箱に入っているケーブル収納用ですね、きっと。
電源を袋に入れて持ち運ぶ用途はきっと存在しないので・・・。

付属品としてタイラップと面テープが入っています。
20171209_003.jpg

電源本体です。
20171209_004.jpg
InWin805のPCケースにセットすると、今見えている面が外から見えることになります。
殺風景なので、カッティングシートにメーカーとか型番とか大きく印刷してコルセア風にしちゃいましょうかね~。
なんかこう、新車のような匂いがします。
いいですね。新しい匂い。

続いて反対側側面です。
20171209_005.jpg
文字が見えるように置くとファンが下に来ます。
天面に設置したときはこの文字列が見えるようになります。

背面です。
20171209_006.jpg
あー、いいですね。フルプラグイン。
いらんケーブルはとことん排除しましょう。

そこに繋ぐケーブルです。
20171209_007.jpg
未開封で見づらいですが、マザーボードへのケーブル以外はきしめんタイプです。
きしめんタイプでも、たぶん取り回しがしづらいことはないと思います。

でも今回は、一部の接続にこれを使います。
20171209_009.jpg
オリオスペックで、5,480円(税別)で購入してきたスリーブケーブルです。
このシリーズ、名前をよく聞くメーカーの電源について、たいていのものは品揃えしているみたいです。
本数が少ないタイプを選択したのは、金銭的な理由と、表側から見える部分のうち目立つのはこれらのケーブルだから、という理由です(後者の理由が8割くらい・・・)。
とりあえずこいつもにおいをかいでみましょう。


・・・・・・。
なんと言うか、靴屋の匂いです。
なんでそう思ったかって?
さっき靴屋に行って靴も買ってきたからです。
仕事で履く靴ですが、表側は革靴、靴底はスニーカータイプのものです。
客先に行くことが多いので、このタイプでないとしんどいですね。


おっと、話が横道にそれました。

PhenomIIを使っていたときから、ときどきよくわからない突然の再起動をすることがありましたが、今思えば電源由来(負荷がかかって容量オーバーしたとか)によるものだったんでしょうね。
とにかくこれで少しでも安定してくれれば、と思います。

来週末にでも、電源の入れかをしてみようと思います。
ケーブルまとめておくパーツ買い忘れたから、どこかのタイミングで買ってこないと・・・。


<前の記事>
その1:シーソニック?コルセア? 電源購入検討
<続きの記事>
その3:「PC清掃/電源入れ替え(InWin805/SS-660XP2S)」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。